PROFILE

飯田 秀之(いいだ ひでゆき) /  Iida Hideyuki

高校卒業後、フォークギターを始める。
大学在学中に路上で弾き語りを始め、ギターを弾きながらハーモニカも奏でるようになる。また並行して様々なバンドに参加しベースの演奏も行う。
2010年 10ホールズハーモニカによるクロマチック奏法の存在を知り、衝撃を受けつつも、独学で習得。
2012年 クロマチック奏法を得意とする10ホールズハーモニカ奏者の清川ソーボク健太氏に師事。
2013年 第33回F.I.H.Japan(国際ハーモニカ連盟日本支部)ハーモニカコンテストで優秀賞受賞。

ベースを右手でタッピング奏法で鳴らしながら、左手でハーモニカを持ち奏でる、独自の演奏法を披露。
2015年 ハーモニカ奏者として本格的に演奏活動を開始する。 アコースティックギターとのduo, HideYoshiStreetを結成。

2018年 音楽健康指導士取得。高齢者施設でも主に独奏で活動中。