初めてのレッスン

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ

今日はなんと、このサイトを通じてお知り合いになった同じ奈良県民の方に、初めてのレッスンをしました。
全くの初心者の方でしたが、レッスンを終えて、ハーモニカをこれからも続けていきたい、とありがたい言葉をいただきました。これからも、一人でも多くの方にハーモニカの楽しさ、素晴らしさを伝えていきたい。このサイトを立ち上げたときからの思いですが、コロナの影響もありなかなか、行動、結果にむすびつかなくもどかしく感じる時も多かったけど、それでも地道に活動をして一歩ずつでも目標に向かっていくのが大切だということを、今日のレッスンで僕が教わったような気がした…そんな貴重な一日(正確には一時間^^;)でした!

因みに今日のレッスンの予習のために、この本を購入しました。まだ全ては目を通していないが、これか、教える側の教本としても活用しようと思っています。

dav

子守り

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ

今日は妻が久しぶりに歌業に出たので、子守り。息子は踏切が大好きで、今日も初めてのスポットへ….歩行者と車とで踏切が分かれている、なかなかレアな所だと思う(^^) 息子も喜んでくれたかな?! そろそろ自分も演奏、再始動しよう。(outputはおろか、inputさえしてない…)

dav

施設で演奏

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ

久しぶりの人前での演奏。職場の一施設で。
意外とたくさんの方がいらっしゃってちょっとびっくりしました(^^;) が、感染対策は大丈夫です。
演奏直前にハーモニカをアルコール綿で拭いたら、吸い音でちょっと酔いそうになりました(笑)
low-C harpも使ってみました。童謡唱歌なら概ねベンドせずにメロディを出せる=和音も出せるので、便利です。
さらに施設の看護師のSさんが三線(と歌)で(リハ無し)参加してくれました。ちょっと出だしを弾いてもらったら、キーがEとかBで、僕はCとGのハープしか持参しなかったので、さすがに4th positionや5th positionはきついので、半音上げてもらい、1st position と何曲かは12th positionで何とか乗り切りました。

しかし三線は単音なのに、音に説得力というか存在感が強い。素敵な楽器だと思ったのと、ハーモニカと三線のコラボは初めてだったけど、楽器として良い組み合わせだったと思う。なんやかんやで皆さんに楽しんでいただけて、めでたし、でした。

読書

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ

コロナで音楽活動が減った分、活字を読む時間がだいぶ増えました。音楽以外に色々勉強したい、知りたいことがあふれ出てきたので。。色々読みたい本もあるけど自分の時間は限られてるので、早く本を読めるようになりたい、ということで今これを読んでいるがなかなか読み終わらない…

hdr

ukulele jazz

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ

先日まで昨日くらいまで、憑りつかれたように暇さえあればウクレレを練習していたが、だいぶ上手くなったので、本来の目的であるハーモニカをしながら伴奏というものをやってみたが、おもったよりもだいぶできなかった(特にボサノバ、難しい。。)ので、急にモチベーションが下がって一旦卒業しました(^^;)。でも聴くのは好きになって、特にお風呂でかけるとかなりほっこり(^^)

 

Lyle Ritzというjazz ukulele musician の曲を良く聴いています。

ベースとウクレレのduoの演奏も聴けますが、伴奏のベースが単音楽器ではあるがメロディ楽器のウクレレが和音で伴奏を補っていて、最小限の構成音だけど決して物足りない感じはせず、シンプルで良い。自分の今後のduo演奏の参考にもなります。

3.28 施設での演奏

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ

いくつかのライブは相次いでキャンセルし、久しぶりの演奏活動。高齢者施設での訪問演奏は、一般的には今は××だが自分の職場なので管理者からOKが出たので..最近暇さえあればウクレレしか弾いてなくてハーモニカ自体久しぶりだったが(^^;)このご時勢で音楽で皆さんに喜んでもらえて、嬉しかったです。人それぞれ色々な考え方があるとは思いますが、自分の立場状、当面の間(年単位…?)は感染リスクの高い環境での演奏も含めた生活活動は自粛していきます。 その間はコツコツと楽器の練習や仕事のお勉強、子育てに勤しみたいと思います。

ライブ中止の告知と…

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ

新型コロナウイルスの感染リスクと世間の空気を考え、3月に予定していたライブを1件中止しました。
その分空いた時間で、実に面倒くさいハーモニカのリード調整と、簡易的な音源でも録ろうかと思います。
録った音源はコンテストにでも応募しようかと。一つはFIH(全日本)ハーモニカコンテスト、2013年にも出場したが、賞狙いよりも違ったスタイルを披露したくまた応募予定。ただ本選の日程が5/30土曜で、その日の仕事を休めるかどうか、悩ましい所(受かる気でいてる(^^;) もう一つは西日本ハーモニカコンテスト。これは、複音&クロマチック奏者のみの組織である関西ハーモニカ連盟の主催だが、今年の募集をみるとフリーソロ部門というのがあり、ハーモニカの種類を問わず、さらに調べると前回大会から開設されたよう(因みに前回大会の受賞者の一人は複音の奏者で連盟の常任理事の人、何じゃそりゃ…)。10ホールズ以外の多くのハーモニカ奏者にも演奏を聴いてもらえそうなので、会場も遠くないし応募してみようかな!

今年の集い初め

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ

先日、今年最初のハーモニカの集いをいつものろくさろんで行いました。

1月がメンバーの都合が合わず、2020年もほぼ2か月過ぎたところでした。

今回はレギュラーメンバーが久しぶりに全員集まり、嬉しかったです。

ちょい久しぶりに参加の片山さんが、初心者にも演奏しやすい(ベンドが要らない)曲の譜面をたくさん用意してくださいました!

そのなかで、moon riverが皆気に入った様子で合奏。僕はポケットバスで参加、Key=Cなので何とかぶっつけ本番でついていけました。さらに ipad にも参加してもらいi real proの伴奏も流しました。 曲自体は、穴の移動が盛んで難しい曲なのでまだまだ皆で練習必要ですが、いい雰囲気だったと思います。

次回は3月は予定合わず、4月に。 ぼちぼち活動していきたいと思います。

今年最初の施設演奏

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ
一昨日は仕事終わって10分後に、今年最初の高齢者施設での演奏(独奏)。童謡唱歌が中心なので
先週のジャズライブの余韻がまだ抜けきれず、ジャンルも環境も演奏形態も全然違うので切り替えに戸惑いながらも、割と気持ちよく演奏できました。ラ・クンパルシータをリクエスト頂いたが、無理無理(^^;

菩南座ライブを振り返り

Posted コメントするカテゴリー: ハーモニカ

昨日は、ボナンザでデュオ2組でのライブ。僕は鍵盤ハーモニカのRieさんと組んで2回目のライブ。
今回のライブで初めてチャレンジしたのが、(ポケット)バスハーモニカで演奏。
いつもフロントで自由にやらせてもらってるので、たまには伴奏をと、まる一曲吹き切りました。
練習でさえ一曲通して吹いてなかった割には上手くいった(^^;)
そして、自分達の演奏を終えた後には、もう1組のデュオ、
hao西田さんの10ホールズハーモニカと沼津さんのギターの演奏をたっぷり堪能しました。
西田さんのハーモニカを生でちゃんと聴くのは初めてでしたが、ダイナミックな演奏の中にも多彩なテクニックを織り交ぜた音色は聴くものを飽きさせず、沼津さんのギターとも息ぴったりでした。同じ楽器で、ジャンルも大きくは変わらないのにこうも自分と出る音が違うんだなと、ハーモニカの奥深さを改めて教えていただきました。またお二人の歌声も素敵で、いいアクセントになっていました。
途中、終盤は、僕とRieさんも演奏に参加させていただき、とても内容の濃い、充実したミナミの夜でした。

(写真はhao西田&沼津デュオのお二人)